ここから本文です

社宅放火、在宅者認知か 殺人未遂容疑も 清水署

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/9(火) 7:41配信

 静岡市清水区長崎の人材派遣会社社宅で7日に発生した放火事件で、現住建造物等放火の疑いで清水署に逮捕された同社従業員の男(52)が、社宅内に人がいることを知りながら火を付けていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。同署は殺人未遂容疑も加えて9日、静岡地検に送致する方針。

 捜査関係者によると、火災直前、社宅の同じ部屋に容疑者と同社役員(69)ら男性3人がいたことから「未必の故意」による殺意を問えると判断したという。役員らは全身やけどなどの重傷を負った。同署は動機や経緯などを詳しく調べている。

 容疑者は7日午後10時すぎ、社宅に火を付けて、社宅と隣接する住宅を焼損させたとして現住建造物等放火の疑いで逮捕された。社宅は全焼し、周囲の住宅4棟が半焼などした。同容疑への認否は明らかにしていない。

 捜査関係者によると、社宅内で油のようなものをまいた可能性があるという。出火直前、役員と容疑者が社宅内の部屋で口論になっていたという。

静岡新聞社

最終更新:5/9(火) 7:41

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS