ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「難しいレースになるだろうが挑戦していく」

5/9(火) 19:28配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われる2017年F1第5戦スペインGP(14日決勝)に向けて次のように語った。

●【ホンダF1】スペインではアロンソに最高のパッケージを提供したい

■ストフェル・バンドーン

「ロシアGPでの僕たちのパフォーマンスは決して誇れるようなものではなかった。だけどあの週末からもいくつか前向きなことを持ち帰ることができたし、いくつか厳しい週末を過ごした後に完走することができたことをうれしく思っているよ。僕にとっては長い距離を走ることが重要だった。そして、多くの貴重な情報を収集することができた。それが、シーズンを通じての継続的なシャシーとパワーユニットの開発の方向付けをする上で役に立っているよ」

「スペインGPでヨーロッパでのシーズンがスタートすることを楽しみにしている。これまでに何度かあそこでレースをしたことがあるからサーキットのことは分かっているし、もちろんシーズン前テストでも走っている。僕たちにサーキットのことや、あそこでクルマがどういう挙動をするかということに関して有益なデータをかなり持っているよ。これが週末をいい形でスタートでき、順調なものとすることにつながることを期待している」

「バルセロナ-カタルーニャ・サーキットは走っていて面白いサーキットだよ。それに、かなり高速だ。つまりクルマにもドライバーにもかなり多くのことが要求されるんだ。あそこでオーバーテイク(追い抜き)するのはかなり難しいね。速いサーキットで平均速度もかなり高い。だから、僕たちにとっては難しいレースになりそうだ」

「伝統的にタイヤには厳しいサーキットだ。だけど新しい(タイヤ)コンパウンドによってレース展開がどういうふうに変わるのかということに興味を持っているよ。だけど、いつものように僕は挑戦する準備が整っているし、またレースができることにワクワクしている」

最終更新:5/10(水) 12:38
TopNews