ここから本文です

女王蜂アヴちゃんがロック・ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」に出演決定

CDジャーナル 5/9(火) 17:28配信

 5thアルバム『Q』を4月にリリースし、現在全国ツアー〈A〉を開催中の女王蜂。そのヴォーカリスト・アヴちゃんが、今年11月より上演予定のミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」に出演決定。ミュージカルへの出演は今回が初。

 1975年に映画化もされた「ロッキー・ホラー・ショー」は、リチャード・オブライエンにより1973年に英ロンドンで上演されたロック・ホラー・ミュージカル作品。車のパンクによって人里離れた古城に助けを求めたカップルが、そこで開かれていた異様なパーティに巻き込まれていく様を描く物語は、“観客参加型作品”のパイオニアとして現在まで世界中でカルト的な人気を誇っています。

 11月より上演される今作は、俳優にして嵐主演の映画「ピカ☆ンチ」シリーズをはじめ数々の映画 / ドラマなどの脚本も手がける河原雅彦が演出を担当。2012年まで上演されていた、いのうえひでのり演出版に続いて“ロッキー・フリーク”を自称する古田新太が主演を務めるほか、小池徹平、ISSA、ソニン、上木彩矢、吉田メタル、東京ゲゲゲイ、ROLLY、武田真治ら個性豊かなキャストが揃っています。アヴちゃんの役どころや公演詳細に関してはパルコ劇場オフィシャル・サイトにて後日発表。チケットは9月からの発売が予定されています。

最終更新:5/9(火) 17:28

CDジャーナル