ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】ヨーロッパラウンド初戦で信頼性改善を期待したい

TopNews 5/9(火) 20:25配信

マクラーレン・ホンダのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエが、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われる2017年F1第5戦スペインGP(14日決勝)に向けて次のように語った。

●【ホンダF1】スペインではアロンソに最高のパッケージを提供したい

■エリック・ブーリエ(レーシングディレクター)

「シーズン序盤の遠征レースはマクラーレン・ホンダにとって楽なものではなかったが、我々はヨーロッパでのシーズン開幕戦となるスペインGPのためにバルセロナ-カタルーニャ・サーキットに戻るのを楽しみにしているよ」

「我々はこのレースで運命が大きく変わるとは考えていない。だが、ストフェル(バンドーン)をソチ(前戦ロシアGP)で完走させることができたのは、信頼性の問題に対して目に見えないところで行われていたハードワークに対する小さなご褒美だった。そして、さらにチームにとってさらに前向きな兆候が見られることを期待している」

「ほとんどのチーム同様、我々もここでいくつかの新しいエレメントをクルマに導入することになる。そして情熱的なスペインのファンから応援を受けながら、我々が堅実な走行を見せることができ、信頼性が改善されることを期待している。いくつかの前向きな勢いとともにヨーロッパでのレースを始めることができればうれしいし、そのためには情熱的な観客から大声援を受けられるスペイン以上の場所はないよ」

最終更新:5/10(水) 12:35

TopNews