ここから本文です

GW入園最高58万3004人 ひたち海浜公園

茨城新聞クロスアイ 5/9(火) 6:00配信

国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)は8日、ゴールデンウイーク(GW)期間(4月29日~5月7日、9日間)の入園者数が58万3004人で過去最高を更新したと発表した。昨年(4月29日~5月8日、10日間)の36万4650人を大きく上回り、1日当たりの入園者数と平均入園者数も過去最高を更新した。

同園によると、ことしのGWは天候に恵まれ、後半が5連休だったことや、人気のネモフィラが見頃を迎える時季と重なったことなどが入園者の増加につながったという。

本年度から実施している茨城空港からのシャトルバス運行やJR勝田駅からの貸自転車なども奏功。1日当たりの入園者数は5月4日に10万138人となり、過去最高を更新。平均入園者数は6万4778人で、こちらも過去最高を記録した。

これまでのGW期間の最高入園者数は15年(12日間)の52万686人、1日当たりの入園者数は同年5月4日の8万3769人だった。 (小室雅一)

茨城新聞社

最終更新:5/9(火) 12:12

茨城新聞クロスアイ