ここから本文です

バービー(33)に「美尻」指摘 インスタ写真で「思わず元気に」

J-CASTニュース 5/9(火) 19:14配信

  「いい尻してんなぁ...」

 お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーさん(33)が「美尻」だと注目を集め、男女問わず釘付けになる人が続出している。

■お尻で仲間を鼓舞

 「美尻」注目のきっかけは、2017年5月7日放送の冒険バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)。バービーさんの他、いとうあさこさん(46)、椿鬼奴さん(45)、森三中・黒沢かずこさん(38)、森三中・大島美幸さん(37)、たんぽぽ・川村エミコさん(37)、おかずクラブ・オカリナさん(32)の7人が「女芸人登山部」として、台湾の名峰・南湖北山の登頂に挑戦するという企画に出演した。

 山頂まで片道20キロと決して楽な道のりではないが、標高3536メートルと富士山より低い。全員そろっての登頂も夢ではなかったが、歩き始めて1時間ほどするとメンバーからは続々と弱音が吐かれた。

 そんな険悪な雰囲気を一変させようと、「隊のムードメーカー」を自負するバービーさんは唐突に、お尻に大きな穴の開いたジャージを着用。穴から白く覗くお尻は、まるで闇を照らす街灯のように行先を照らし、登山隊は「群がる蛾のよう」(椿鬼奴さん談)にそれに続いた。これにより隊には一瞬で明るさが戻り、「山の神様に怒られる」と揶揄する声はあっても、弱音を吐く者はいなくなった。

 今回、新たに登山部のメンバーに加わったバービーさんは、

  「私は今回は、皆のサポートじゃないけど、出来ればいいなと思って来てます」

と自身の役割を考えており、下山時にもお尻が露わになった水着姿で仲間を勇気づけた。

 自ら身体を張って仲間を励ます姿は視聴者の感動すら誘い、話題となった。

来るか「お尻自撮りブーム」

 バービーさんといえば、日ごろから露出が多くボディラインのはっきりしたド派手な衣装を身につけることが多いが、ゴールデンタイムの放送でここまで生のお尻がフォーカスされるのはめずらしい。視聴者は思わず見入ってしまい、ツイッターでは

  「いい尻してんなぁ...」
   「美尻」
   「ナイスお尻です 最高」
   「バービーの尻めっちゃ綺麗wwwwww」
   「セクシーな生尻」

などと、バービーさんのお尻が一躍脚光を浴びることとなった。なかには、興奮する、オカズにできる、思わず元気になってしまった、といった男性目線のコメントもみられる。

 放送翌日、バービーさんは「私の趣味は、人におしりを見せることです」と豪語し、自身のインスタグラムに登山中のお尻ショットをいくつか掲載。コメント欄には

  「いいおしり!」
   「ぷりけつ」
   「おしり可愛すぎる」
   「お尻キレイ」
   「普通にエロい」

と、ツイッターの反応以上にお尻への賛辞がたくさん並んでいる。インスタの登録名などから類推すると、女性とみられる人からの反応も多い。

 バービーさんが「海外セレブたちの間で、ケツの自撮りするのが流行ってる」というように、数年前から「butt(お尻)」と「selfie(自撮り)」を掛け合わせた「belfie(ベルフィー)」という造語が用いられ、海外を中心に一部でブームとなっている。

 実際、インスタグラムで「#belfie」と検索すると、自慢のヒップが26万件以上ヒット。国内ではまだまだ知名度は低いが、今後、バービーさんが先駆者となって日本のベルフィーブームを牽引してくれるかもしれない。

最終更新:5/9(火) 20:17

J-CASTニュース