ここから本文です

所沢商店街で「とことこタワーまつり」 ウオークラリーや模擬店・ライブなど /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 10:10配信

 所沢商店街で5月14日、第23回所沢とことこタワーまつりが開かれる。主催は、とことこまちづくり実行委員会。(川越経済新聞)

 西武所沢駅西口から続くプロぺ通り・銀座通り・ファルマン通りに会場を設置して、所沢で活躍する若手ミュージシャンやダンスのステージ、金魚すくい、フリマ、おはやしなど趣向を凝らしたイベントを展開する。会場は8カ所で、ワルツ所沢、イオン所沢、グラシスタワー、スカイライスタワー、コンセールタワー、グレイシアタワーズ、銀座中央広場、元町コミュニティ広場。元町コニュニティ広場では、模擬店が出店し、飲食ブースが設けられる。

 店発見のまち歩きと称した「クイズdeチャリティ・ウォークラリー」は、元町コミュニティ広場またはワルツ・西武所沢店をスタートし、各商店にある謎を解き明かし、答えを記入する体験型イベント。全問正解者は、舞浜テーマパークペアチケットをはじめ景品が当たるガラポンにチャレンジできる。参加費は100円。参加費の一部は、震災復興支援金となる。

 主催者は「タワーマンションが立ち並ぶ所沢の街を散策しながら、お店発見もできる。ウィークラリーやライブなど一日中楽しめる。タワーマンションが立ち並ぶ街をとことこ歩くことから名付けられた当イベントは、毎年好評。本年も盛りだくさんの内容となっている」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時(ワルツ所沢、西部所沢、イオン所沢は11時から)。クイズラリー受付は元町コミュニティ広場、西武所沢店1階正面入り口(11時~15時、先着600人)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 10:10

みんなの経済新聞ネットワーク