ここから本文です

赤西仁と夫婦で中国進出 黒木メイサが日本芸能界を捨てる日

日刊ゲンダイDIGITAL 5/9(火) 9:26配信

 女優の黒木メイサ(28)の海外進出が一部で伝えられた。黒木の夫で元ジャニーズの赤西仁(32)が活躍中の中国で、この夏公開の映画「青禾男高」に出演、すでに撮り終えたそうだ。夫婦そろっての中国進出となるが、ふたりの目線の先には米ハリウッドがあり、着々とその準備をしているという。ある映画プロデューサーが言う。

「黒木さんは赤西さんともども、英会話のレッスンをしていて、向こうのオーディションを受けたりしているそうです。現在第2子を妊娠中ということもあり、まだ赤西さんほど頻繁ではないようですが。ただ、スペインの血の混じったエキゾチックなルックスといい、定評あるアクションといい、ハリウッド進出に本腰を入れれば大きな役を手にする日もそう遠くない。米国の映画サイトが毎年選出する『世界で最も美しい顔100人』に選ばれたこともあるし、今回の中国映画のように、向こうからのオファーが何本か来ていても不思議はないと思います」

 赤西の米国進出は2014年のジャニーズ退社前からの野望で、アイドルグループKAT-TUNのメンバーとしてCDデビューした直後にひとり飛び出し、語学留学するなどしてきた。現在は「日本で活動しようにも、足場(所属先)がない」という見方も芸能関係者にあるが、メイサのほうは歌手、女優、モデルのほか、大手化粧品会社などのCMに出演中の売れっ子。海外進出に躍起にならなくても、十分やっていけるのではないか。

「そのあたりのことは、所属事務所も本人に伝えているでしょう。ただ、赤西との結婚と妊娠を発表したときのように、彼女にはこうと思ったら、突き進んでしまうところがある。もともとダンスはジャネット・ジャクソンに憧れてダンスをはじめ、女優ではアンジェリーナ・ジョリーに憧れ目標にするなど、米国への思いは強い。さらに夫に感化されたとなれば、止めようにも止まらない。海外でも売れれば、事務所は基本的に歓迎でしょうけど、失敗するリスクもあるし、売れすぎて出て行ってしまえば元も子もない。桐谷美玲という稼ぎ頭がもうひとりいますが、メイサの全米進出は事務所としては痛しかゆしでしょう」(芸能プロ関係者)

 さて、海外での勝算とか、日本芸能界の事情など、どれだけ本人は考えているのだろうか。売れっ子メイサが日本芸能界を捨てる日が来れば、また騒ぎになるに違いない。

最終更新:5/9(火) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL