ここから本文です

【オーストラリア】豪3月住宅建設認可、前月比13.4%減

5/9(火) 11:30配信

NNA

 豪政府統計局(ABS)によると、オーストラリアの3月の住宅建設認可件数は前月比13.4%減、前年同月比19.9%減の1万6,484件(季節調整値)となった。これは2016年10月以来の低水準。
 
一戸建て住宅は前月比4.3%減、前年同月比12.1%減の8,942件。アパートやタウンハウスなどの集合住宅は前月比22.5%減、前年同月比28.4%減の7,289件だった。
 地域別では、◆ニューサウスウェールズ(NSW)州:3%増の5,089件◆ビクトリア州:0.3%増の5,433件◆クイーンズランド(QLD)州:0.5%増の2,853件◆タスマニア州:1.6%増の190件と増加した一方、◆南オーストラリア州:0.1%減の876件◆西オーストラリア州:1.9%減の1,587件と減少した。
 オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は、3月の住宅建設認可数の減少は2月の上昇が一時的なものであったことを表しているとし、これはNSW州とQLD州の高層住宅市場において顕著だとの見方を示している。また、好況時に受注された住宅の建設は今なお続いているが、住宅建設認可のピークが過ぎ去ったことは明白だと見ているようだ。

最終更新:5/9(火) 11:30
NNA