ここから本文です

<韓国大統領選>安哲秀候補「国民の賢明な判断待つ」

聯合ニュース 5/9(火) 10:09配信

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選の投票が9日午前6時に始まった。世論調査で2位を争っていた中道系「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補は、ソウル・蘆原区内に設けられた投票所で妻、娘とともに投票を終えると、報道陣に対し「大勢の方が投票に参加し、韓国の歴史上、最高の投票率を記録してくれればと願う。それが、民主主義が発展する道だ」と述べた。

 安氏は「投票は弾丸より強い。民主主義を支える根幹であり根っこだ。投票が韓国の未来を変える」と強調した。

 選挙戦を終えての感想を聞かれると、「大変短い選挙期間だったが、私なりに自分のビジョンと政策、価値観をお伝えしようと最善を尽くした」とした上で、「国民の皆さんの賢明な判断を待つ」と述べた。

 大統領に選出された場合、真っ先に着手することを尋ねられ、「すべきことが実に多い。就任式をする余裕はない。直ちに国会で宣誓し、業務を始める」と答えた。

最終更新:5/9(火) 10:39

聯合ニュース