ここから本文です

EU、迫られる改革 マクロン氏当選、仏独控える国政選挙

朝日新聞デジタル 5/9(火) 11:30配信 有料

 フランス大統領選で親欧州連合(EU)のマクロン氏が勝利した。EU首脳は安堵(あんど)の表情をみせるが、マクロン氏はEU改革も訴えている。▼1面参照

 ■「公平な欧州を」
 EUの大統領に相当するトゥスク首脳会議常任議長は8日、「心から祝福でき、喜ばしい。フランスは欧州に不可欠で、欧州はフランスのためにある」との書簡をマクロン氏に送った。ユンケル欧州委員長も「ともに、より強く、公平な欧州を」とツイッターに投稿し、歓迎した。
 だが、EUが強い支持を受けたとは言えない。マクロン氏はEU改革を訴える。自分たちの利益が優先されていないという仏国民の不満に応え、EUの規模より小さい、共通通貨ユーロを使う19加盟国で共通の予算や議会を作ることを提言している。……本文:6,735文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/9(火) 11:30

朝日新聞デジタル