ここから本文です

チェルシー、3発快勝で優勝に王手 セスクが2アシストの活躍/プレミア

5/9(火) 10:09配信

ISM

 イングランド・プレミアリーグは現地時間8日(以下現地時間)に1試合が行なわれ、首位チェルシーがホームで19位ミドルズブラに3対0と快勝。前者が優勝に王手をかけた一方、後者は降格が決定した。

 5日の試合で2位トッテナムが敗れたことで後押しされたチェルシーは、立ち上がりからチャンスをつくると、23分にセスクの浮き球のパスからジエゴ・コスタが先制点を奪取。34分には、アスピリクエタのアシストからマルコス・アロンソが追加点を挙げた。

 チェルシーはさらに65分にも、セスクのこの日2つ目のアシストからマティッチが決めて3点目。大勢が決した84分には、今季限りでの退団を表明している主将テリーが途中出場し、ファンを沸かせた。

 この結果、チェルシーはトッテナムとの勝ち点差を7に広げ、12日のウェストブロム
戦に勝てば優勝が決定する状況となった。コンテ監督は「12日に優勝の可能性があるが、簡単ではないだろう。ウェストブロムは本当に良いチームだし、フィジカルが強い。我々は大きな注意を払わなければならない」と慎重な姿勢を貫いている。

 一方、降格が決まったミドルズブラのアグニュー監督は「全員が打ちひしがれている」「私も黙ってロッカールームを後にした」と肩を落とした。(STATS-AP)

最終更新:5/9(火) 10:09
ISM