ここから本文です

フォースメディア、拡張用PCIeスロット装備のデスクトップNAS

5/9(火) 15:44配信

BCN

 フォースメディア(池田譲治社長)は5月9日、QNAP Turbo NASシリーズの新機種として、SMB向けデスクトップNAS「TS-x53Bシリーズ」を6月1日に発売すると発表した。ラインアップは「TS-653B」(6ベイ)、「TS-453B」(4ベイ)、「TS-253B」(2ベイ)の3モデル。

 TS-x53Bシリーズは、AES-NIハードウェア暗号化に対応したIntel Celeron J3455クアッドコア1.5GHzプロセッサ、2つのギガビットイーサネットポート(1000BASE-T)を搭載し、AES 256ビット暗号化時に225MB/秒のスループットを実現する。また、スライドカバー付きの新デザインで、工具なしでドライブを取り付けできる本体に、NASの機能を強化するためのPCIeスロットを装備しており、10ギガビットイーサネットやM.2 SSD、USB 3.1カードなどを追加することができる。

 さらに、充実したアプリケーション機能やバックアップ、プライベートクラウド、仮想化機能などを備え、中堅・中小企業に高速でコスト効率に優れたストレージソリューションを提供する。

 なお、同社では、NASとHDDの互換性を保証し、購入後すぐに利用できる「HDD搭載モデル」を用意している。導入後の安定した運用を支援するフォースメディア独自の保守サービスを「先出しセンドバック保守」「オンサイト保守」「24時間365日保守」から選ぶことができる。

最終更新:5/9(火) 15:44
BCN