ここから本文です

TLCのラスト・アルバムのタイトルはズバリ『TLC』 収録曲とアートワークを公開

CDジャーナル 5/9(火) 17:28配信

 “これが最後のアルバム”と公言するオリジナル・アルバムの6月30日(金)世界同時リリースを正式にアナウンスしたTLCが、アルバム・タイトルと収録曲およびアートワークを公開。

 タイトルは“テンダー・ラヴィング・ケア(Tender Loving Care)”と3人のニックネーム、Tボズ(T-Boz)、レフト・アイ(Left Eye)、チリ(Chilli)の頭文字に由来するグループ名をそのまま冠した、原点回帰とも言うべきセルフタイトル『TLC』に決定。「エイント2プラウド2ベッグ」(1992)でのデビュー以降、数々の金字塔を打ち立てたTLCの“現在進行形かつ最終型”と言わんばかりのストレートなネーミングとなっています。カヴァー・アートはヴィヴィッドな彩りでロゴをあしらったインパクトある仕上がりです。

 収録曲は、既にリリック・ヴィデオと共に発表されているスヌープ・ドッグとの先行シングル「ウェイ・バック」を含む全12曲(日本盤はボーナス・トラックを収録予定)。レディー・ガガやキーシャ・コール、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズらを手掛けたロン・フェアをはじめ、リアーナやメアリーJ.ブライジ、ジャネット・ジャクソンらとの仕事で知られるダンスト“Dマイル”エミールII、UGKらサウス系ヒップホップ作品を多く手掛けるほか、自身もラッパーとして活動するアトランタ在住のコリー・モーら、実力派プロデューサーが制作に名を連ねている模様です。

最終更新:5/9(火) 17:28

CDジャーナル