ここから本文です

【韓国】韓国ファッションが日本で人気、通販中心に

5/9(火) 11:30配信

NNA

 韓国のファッションアイテムを販売するインターネット通販サイトが日本で注目されている。韓国の音楽やドラマ、韓流スターを通じ韓国のファッションが関心を集めているためで、手頃な値段も人気の一つだ。
 韓国統計庁によると、通販サイトの日本向け販売はファッション関連商品の割合が最も大きい。2014年の54.3%から15年が67.0%、昨年が65.9%と、この3年間で10ポイント以上拡大した。その対日輸出額も昨年799億500万ウォン(約79億6,000万円)と、14年から年平均28.2%成長している。
 電子商取引(EC)事業者メークショップが運営する海外向け通販サイト「OKD GG」では昨年、日本向け売上高のうち8割がファッションだった。カフェ24のソリューションを活用した女性衣料専門サイト「HOTPING」では、昨年の日本売上高が前年の2倍以上に急増した。カフェ24の広報担当者はNNAの取材に対し、「手頃な値段でかわいいデザインの服が10~20代を中心に人気を集めている」と話した。
 同社ソリューションを活用した「OHOTORO」のように日本人が好みそうなコーディネートを提案する日本向け専門サイトも登場したりするなど、韓国のサイトは数多くの写真とともにさまざまなスタイルを演出し、イメージを形にして商品情報を提供する。これが日本の消費者の心をつかんだとの見方もある。

最終更新:5/9(火) 11:30
NNA