ここから本文です

夫の不倫乗り越え…安田美沙子“ママタレ界”での立ち位置

日刊ゲンダイDIGITAL 5/9(火) 9:26配信

 このGW、芸能界は出産ラッシュだった。3日にはタレントの安田美沙子(35)、女優の中越典子(37)が共に男児を出産。4日には、モデルの近藤千尋(27)がお笑い芸人・ジャングルポケットの太田博久(33)との間に女児を出産した。そんな中、今年3月に離婚し、2児のシングルマザーとなったタレントの小倉優子(33)がテレビ復帰。子育てに奮闘する姿を見せた。

 すでに数多くのママタレが芸能界で活躍しているが、気になるのは安田美沙子の立ち位置だろう。昨年12月、安田が妊娠5カ月の時に、ファッションデザイナーで夫の下鳥直之氏(37)の不倫が発覚。その後、2人は関係修復に努めたようで、今回の出産にも夫が立ち会ったことをアピールしていた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「安田さんの場合は、やはり夫の不倫が気になってしまいます。今後は母としての幸せ、育児に奮闘する姿を見せていくしかないでしょう。ただ、7日放送の『アッコにおまかせ!』で出産報告をするあたりはさすがで、環境づくりは万全。SNSでは、子育ての悩みや日々の幸せをアップするほうが共感を得られるでしょう。仮に離婚するようなことになっても、“第2のゆうこりん”のように、シングルで頑張る姿を見せればいいと思います」

 テレビ業界ではママタレは“飽和”状態にあるとはいえ、ブログやインスタグラムなどSNSの世界では、その影響力は絶大だという。

「ブログやインスタに1件商品を紹介するだけで数百万円を得るママタレもいる。普通のモデルとはゼロが2つばかり違う。とんでもなくギャラが高いんです。テレビに出ることが難しくても、いくらでも稼ぐ方法はあるんじゃないでしょうか」(某雑誌専属モデル)

 ママは強しということか。

最終更新:5/9(火) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL