ここから本文です

(てんでんこ)マイ電力:11 需給管理

朝日新聞デジタル 5/9(火) 16:00配信 有料

 ■電力の需給調整を自前でやることが、地域でお金を回すカギとなる。
 4月8日午前0時、地域新電力会社「ローカルでんき」(秋田県湯沢市)が電気の供給を始めた。社長の山内雄司(やまうちゆうじ)(55)は早朝から出社、モニターの予測と実測のグラフが動くのを見て、ほっと胸をなで下ろした。
 その3日前、同社の菊地紘之(きくちひろゆき)(34)は、同僚と横浜市内で電力需給調整の研修を受けていた。前職は英会話教室の事務職。主婦だったほかの2人も電気のことは知らない。菊地はパソコン画面をにらみながら、「需要を予測するのは難しい」ともらした。……本文:1,863文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/9(火) 16:00

朝日新聞デジタル