ここから本文です

「まちは劇場」に注力 文化振興計画を策定 静岡市

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/9(火) 8:37配信

 静岡市はこのほど、市条例に基づく文化振興計画(2017~22年度)を策定した。五大構想の一つに掲げている「まちは劇場」の事業推進を最重要項目に位置付け、さまざまな文化活動を通してにぎわい創出を図る。

 計画によると、市が目指す将来像は「文化のちからにより、訪れる人、住む人を魅了するまち」。個性豊かな文化の創造と、文化交流による活力あるまちづくりを基本目標に設定した。目標達成に向けて芸術文化の継承、文化教育の充実、歴史文化の資源活用など10施策を列挙した。

 市は計画の進捗(しんちょく)状況を確認するため、普段から芸術文化の体験活動している市民割合を22年度に50%(16年度比9・8ポイント増)とするなど、三つの指標も定めた。今後、有識者でつくる文化振興審議会の意見を踏まえ、具体的事業を盛り込んだ実施計画の策定を進める。

 文化振興計画は市のホームページで閲覧、ダウンロードできる。また、概要版の冊子が市内の文化施設で配布されている。

静岡新聞社

最終更新:5/9(火) 8:37

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS