ここから本文です

(波聞風問)伝統工芸 銀座の新名所から世界へ発信 多賀谷克彦

朝日新聞デジタル 5/9(火) 16:00配信 有料

 久しぶりに東京・銀座を歩いて、往来の様子が変わったなと感じた。訪日外国人の多さは相変わらずだが、日本の中高年の姿が目立つ。多くは4月20日に松坂屋銀座店跡にできた「GINZA SIX」が目当ての人々である。
 銀座最大の商業施設には、240を超す店舗が入る。目抜き通り沿いには、六つの世界のラグジュアリーブランドが巨大な店舗を構える。さすがは世界の銀座である。
 来店客が連なっているエスカレーターに乗り、各階を巡って、少し趣の異なる店を見つけた。博多織の織元、新潟・燕三条の銅食器の店である。地階でも、京都の麩(ふ)、新潟の地酒などの老舗がぽつぽつある。……本文:2,263文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/9(火) 16:00

朝日新聞デジタル