ここから本文です

『ブレードランナー 2049』最新予告解禁!人間そっくり“レプリカント”の誕生も…

5/9(火) 17:00配信

cinemacafe.net

ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングによる“新旧”捜査官の共演で話題の『ブレードランナー 2049』。ついに、よりストーリーに踏み込み、ジャレット・レト演じる謎の男や人間と区別の付かない“レプリカント”の誕生などが描かれる衝撃の最新予告が解禁となった。

【画像】『ブレードランナー 2049』新ビジュアル

SF 映画史上最高傑作として、公開後35年にわたり語り継がれる『ブレードランナー』の続編となる本作。前作の監督リドリー・スコットは製作総指揮にまわり、新作『メッセージ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされた鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴが、メガホンをとる。

新たに解禁となる予告編は、まるで人間と見分けのつかない“レプリカント”の衝撃の誕生シーンから幕を開ける。怪しげな施設で、袋の中から滑り落ちるレプリカント。それを見守るのは、ジャレッド演じる謎の男だ。彼がその驚くべきシステムの秘密を握っていることは間違いない。一方、ロビン・ライト演じる捜査官の女性は「秩序を守ることが我々の仕事」だと語る。「この世界は分断されている。1つにしようとすると、争いが起こる」と言う。レプリカントの暴挙を阻止する捜査官=“ブレードランナー”が描かれた前作の舞台2019年から、30年経ってもなお、世界は“人間”と“レプリカント”の間に深い溝があることがうかがえる。

さらに、ライアン演じる新人“ブレードランナー”がハリソン演じるデッカードを探し当てた後も、強烈なインパクトを放つ映像が次々と畳み掛ける。ハリソンは30年後の世界でもアクションを披露しており、ライアンとのタッグを垣間見ることができるが、映像のラストは、ライアン演じる“ブレードランナー”の衝撃に打ち震えた表情が印象的。


また、予告編と同時に、新旧2人のキャラクターを表現したポスター2種も到着。対照的な舞台と服装で佇む2人の捜査官:ブレードランナー。冷たいトーンの、霧の中にたたずむライアンの横には近未来型の車、そして橙色の砂漠を歩くハリソンは、ファンにはおなじみの“ブラスター”らしき銃を手に携えている。

今回の予告編で描かれる新たな未来の世界は、その圧倒的な映像美をよりパワフルに引き継ぎながら、新たなるSF映画新時代の幕開けを予感させるものだ。「『ブレードランナー』の続編に取り組むなんて自殺行為にも等しく、だからこそ、ものすごくエキサイティングだ」とヴィルヌーヴ監督は自信を覗かせる。未だ詳しいストーリーには戒厳令が敷かれているが、期待感を大いに煽る映像とポスターに仕上がっている。

『ブレードランナー 2049』は10月27日(金)より全国にて公開。

最終更新:5/9(火) 17:20
cinemacafe.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ