ここから本文です

ポルシェ、米シリコンバレーにデジタルセンター…コネクティビティ重視

レスポンス 5/9(火) 12:45配信

ドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェは5月5日、米国カリフォルニア州シリコンバレーにデジタルセンターを開所した。

このデジタルセンターは、米国市場におけるデジタル化の戦略と動向を、いっそうスピーディに認識。ポルシェのソリューションを開発して、テストできるようにするために設置されたもの。

また、デジタルセンターは、ベンチャー企業と協力。同時に、新たなテクノロジーの開発者と協業することを目指す。ポルシェは、デジタルの未来のためのアイデアやソリューションを提供する新しい企業に、直接投資する予定。

なお、シリコンバレーにデジタルセンターでは、およそ100名を雇用する計画。デジタル化、コネクティビティ、スマートモビリティなどを重視していく。

ポルシェデジタルのティロ・コスロフスキー マネージングディレクターは、「車は未来の究極のモバイルデバイス。その将来は、シリコンバレーで生み出される。自らの革新の可能性に加えて、とりわけ強固なパートナーシップを形成したい」と述べている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:5/9(火) 12:45

レスポンス