ここから本文です

相葉主演のフジ月9 豪華ゲスト投入実らず第4話視聴率8・9%

東スポWeb 5/9(火) 12:02配信

 人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”ドラマ「貴族探偵」の第4話が8日に放送され、平均視聴率が8・9%を記録したことが9日、分かった。

「貴族探偵」は相葉扮する素性不明の貴族探偵が執事や運転手、メイドに推理を任せ、謎を解き明かすミステリードラマ。不振が続く“月9”枠だが、30周年の記念作品とあって、相葉以外にも武井咲(23)、井川遥(40)、中山美穂(47)、仲間由紀恵(37)ら主演クラスをズラリ揃えた。

 視聴率は初回こそ11・8%と2桁をマークしたが、第2話で8・3%まで急落。第3話9・1%→第4話8・9%と低空飛行を続けている。

 1本あたりの制作費が1億円超えといわれる“勝負作”だけに、局側は巻き返しに必死。豪華ゲストを投入しての話題作りに余念がない。第3話は人気アイドル橋本環奈(18)、今回は釈由美子(38)が出演。第5話では3年ぶりにドラマ出演となる女優・加藤あい(34)が名家の令嬢役で登場する。

 加藤は同ドラマの公式サイトで「とても豪華なキャストの方々が出演されている作品なので、今回、呼んでいただいて、とてもうれしかったです。『貴族探偵』の世界感になじむように入って行けたら良いなと思います」と意気込みを語っている。

 話題の女優投入で浮上のきっかけをつかめるか。

(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

最終更新:5/9(火) 12:18

東スポWeb