ここから本文です

メッシ派公言の奇才ドメネクもC・ロナウドのバロンドールを予想…対抗馬はブッフォン

GOAL 5/9(火) 17:09配信

元フランス代表監督のレイモン・ドメネク氏は8日、ポルトガル紙『O Jogo』のインタビューに応じ、今シーズンもレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを受賞すると予想している。

ドメネク氏は個人的にはメッシ派だと明かしながらも、C・ロナウドを称え、彼のような選手を自分の手元に置いておきたいと考えている。

「世界はクリスティアーノ・ロナウド派か(リオネル)メッシ派で分かれるが、私はずっとアルゼンチン選手派だよ。私はレアル・マドリーよりバルセロナが好きだからね。でもロナウドみたいな選手が自分のチームにいたら素晴らしいと思うね。常に勝利を渇望していて、スーパーゴールを狙っている。いろいろ意見はあると思うが、監督なら誰もが自分のチームに欲しいと思うだろう」

もしレアル・マドリーがチャンピオンズリーグを制した場合、C・ロナウドがバロンドールを2年連続で受賞するとの見方が大勢を占めている。ドメネク氏もC・ロナウドの受賞が有力との考えで一致しているが、対抗馬としてユヴェントスの39歳GKジャンルイジ・ブッフォンの名前を挙げた。

「彼が受賞を逃すことはほとんどないだろう。ただブッフォンなら対抗馬となれる。イタリア王者だし、ユヴェントスで奇跡を起こしている。ただゴールを量産するアタッカーと違い、GKにとっては昔からの難題だ」

GOAL

最終更新:5/9(火) 17:09

GOAL