ここから本文です

池尻大橋のデジタルコンテンツ制作会社が「縦型動画メディア」サービス /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 11:46配信

 池尻のデジタルコンテンツ制作会社「THINKR(シンカー)」(世田谷区池尻2、TEL 050-8882-0088)が4月26日、スマホ世代に向けた縦型動画メディアサービス「THE PUBLIQ(ザ・パブリック)」を始めた。(三軒茶屋経済新聞)

THE PUBLIQの音楽プロデューサーのSeihoさん

 スマホ画面全体に広がる縦型の短尺コンテンツを提供する同サービス。

 コンテンツは複数のプレイリストで構成し、現在「THE PORTRAIT」「THE MUSIC」「THE CREATION」「THE MINDMAP」「THE GIRL」「THE LYRIC」の6カテゴリーを用意。音楽やクリエーティブ、ビジネスの各シーンにおいて活躍する人物にスポットを当てる。動画のほかにも、タイポグラフィやフレームのグラフィック、モーションなど、コンテンツに合わせた作りとなっている。

 同サービスの運営チームには今回、音楽プロデューサーの「Seiho(セイホ―)」さんが参画し、コンテンツのBGMの大半を手掛けた。セイホ―さんは今後、音楽面だけでなく同サービスのブレーンを担当する。

 同社では今後、さらに双方向性を持たせた映像表現の開発やコンテンツ開拓を視野にサービスを展開していく方針という。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 11:46

みんなの経済新聞ネットワーク