ここから本文です

元キマグレンのISEKIがメジャー・デビュー 新曲は中田裕二とコラボ

5/9(火) 17:28配信

CDジャーナル

元キマグレンのISEKIがメジャー・デビュー 新曲は中田裕二とコラボ

元キマグレンのISEKIがメジャー・デビュー 新曲は中田裕二とコラボ

 元キマグレンのISEKIが、6月28日(水)に徳間ジャパンコミュニケーションズから発売するミニ・アルバム『AOR FLAVA -mellow green-』でソロ・アーティストとしてメジャー・デビュー。9月には初の弾き語りワンマン・ツアー〈ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL vol.2〉をスタートさせ、そのツアー・ファイナルとして自身がプロデュースを務めるクリスマス・ライヴ〈AOR FLAVA~毎日がクリスマス10th anniversary ☆2017☆ SPECIAL LIVE~〉を12月25日(月)に神奈川・横浜 赤レンガ倉庫1号館(3階ホール)で開催します。

 『AOR FLAVA -mellow green-』は、J-POP史に残る名曲からAORテイストを持つ楽曲を厳選・カヴァーしたコンセプチュアルな作品。シュガー・ベイブ「DOWN TOWN」、小坂 忠「しらけちまうぜ」、オリジナル・ラブ「接吻」、玉置浩二「メロディー」、シャ乱Q「シングルベッド」、大江千里「十人十色」などに加え、唯一のオリジナル曲として、現在はISEKIと同様にソロ・アーティストとして活躍する元・椿屋四重奏のメンバー中田裕二とのコラボレーションで生まれた新曲「HOLD YOU」を収録。ジャケット・アートワークは、ライヴ会場限定CD『COFFEE & SOUL -demo tracks-』に引き続き、グラフィック・デザイナーの河野未彩が手掛けています。

最終更新:5/9(火) 17:28
CDジャーナル