ここから本文です

瀬戸大也 NTCネーミングライツ会見で「金メダルを取りたい」

デイリースポーツ 5/9(火) 6:06配信

 日本スポーツ振興センター(JSC)と味の素は8日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で会見し、NTCと味の素フィールド西が丘の命名権契約を2025年3月末まで更新したと発表した。契約金は6億円。

 会見には競泳の瀬戸大也(22)=ANA=とバドミントンの高橋礼華(27)、松友美佐紀(25)=ともに日本ユニシス=も出席。瀬戸はNTCを「この施設は家のように活用させてもらっている。強化の全てがここに集まっている」と絶賛。「食事も寝癖がついたまま食べに行ってしまう」とリラックスぶりを表すエピソードも明かした。タカマツペアも「バドミントンだけに打ち込める環境」(高橋)、「今の私たちがあるのはNTCのおかげ」(松友)と話した。

 東京五輪への強化拠点ともなるNTC。瀬戸は「有効活用して金メダルを取りたい」と飛躍を誓った。

最終更新:5/9(火) 8:30

デイリースポーツ