ここから本文です

しみけんらトップAV男優、来社でスカパードラマ「マグマイザー」PR「セックスより達成感あった」

スポーツ報知 5/9(火) 17:38配信

 大島丈(48)、しみけん(37)ら日本が誇るトップAV男優5人が9日、東京・港南の報知新聞社を訪れ、10日スタートのBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「マグマイザー」(水曜・後9時10分)を熱くPRした。

 全5回、初回は無料放送の「マグマイザー」は大ヒットDVD「人の怒らせ方シリーズ」やドラマ「神話戦士ギガゼウス」を手がけた演出家で映像ディレクターの古屋雄作が企画、脚本、演出を手がけた異色の特撮ヒーロードラマ。主人公・真熊烈(まぐま・れつ)が一般男性とはケタ違いのマグマ粒子(精力や雄度)を持つ選ばれた男性「神雄(かみおす)」たちの力を借りて「超戦士・マグマイザー」に変身。「半径2・5メートル以内にAV男優がいないと変身できない」という縛りを持つヒーローが、黒の一族と戦うというコメディ&本格特撮ドラマだ。

 今回、抜群の精力を誇る「神雄」としてドラマを彩るのが、大島、しみけん、黒田悠斗(41)、田淵正浩(50)、吉村卓(46)、森林原人(37、今回は来社せず)の6人の現役AV男優たち。

 ベッドの上のベテランたちも本格的な芝居は今回が初めて。「AVの撮影では台本より先にタオルを渡されるのに今回は勝手が違いました」と出演本数6000本を誇る黒田が言えば、「撮影が2月からだったんです。普段のように裸で腰振ってないと寒くて…」と、こちらは8500本出演の、しみけん。

 「普通のAV撮影はドラマ部分撮影の後のセックスがごほうびなんですけど、今回のごほうびは演技し切った達成感でした」と、黒田は真っ黒に日焼けした顔をほころばせた。

 出演本数8000本のベテラン・田淵も「年齢制限無しで見てもらって、面白い作品です」とPR。「気持ち悪い系男優」として7500本以上出演の吉村も「単純なヒーローものじゃない。壮大なヒューマンドラマに引き込まれると思います」と太鼓判。

 最後に8500本以上の出演歴を誇るAV業界のスーパースター・大島が「とにかく、無料放送の第1話を見て下さい。絶対、続きが見たくなるから」と熱く訴えた。

 スポーツ報知HPでは動画も公開中!

最終更新:5/9(火) 20:13

スポーツ報知