ここから本文です

ソフトバンク、通信速度の制限を一部緩和

アスキー 5/9(火) 18:00配信

ソフトバンクは大量にダウンロードした場合の通信速度制限に関して、条件や通信制限期間の緩和すると発表した。

 ソフトバンクは5月9日、3Gおよび4G LTEサービスのデータ通信量の制限を緩和すると発表した。8月1日より実施される。
 
 大量のデータ通信を行なった際にデータ通信の速度を低速に抑える制限を緩和するもの、3Gでは「パケットし放題」、「パケットし放題S」、「データ定額パックS(3G ケータイ)」、「データ定額パック(3G ケータイ)」では通信量による通信速度制御はなくなる。また、「パケットし放題フラット」では、これまで前々月の月間で約1.2GB以上が制限条件だったが、過去3日間で約3GB以上となる。また、制限期間はこれまで当月1カ月間だったが翌日の午前6時から24時間と短縮。
 
 iPhone 5の「パケットし放題フラット for 4G LTE」においては、これまで過去3日間で約1GBを超えた場合に制限が行なわれていたが、変更後は過去3日間で約3GBとなる(通信制限は当日午前6時から午後6時まででこれまでと同様)。
 
 6月または7月請求月に実施条件を満たした場合でも通信制限は実施しない。また、制限の実施は8月1日の変更後の3日後からとなる。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:5/9(火) 18:00

アスキー