ここから本文です

正恩氏をたたえ対米敵対心煽る北朝鮮 党委員長就任1年迎え

聯合ニュース 5/9(火) 11:30配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が党大会で現在のポストに就任してから1年となる9日、9000文字を超える長文の記事を掲載し、金委員長をたたえた。

 また「米帝(米国)とその追従勢力が史上最大の核恐喝・圧力と制裁・封鎖策動にしがみつき、われわれの大切な全てのものを奪おうと暴れ回った」と主張し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を強める米国への敵意を煽り立てた。

 金委員長は36年ぶりに開かれた党大会の最終日の昨年5月9日、新設ポストの党委員長に推戴された。2011年末に父の金正日(キム・ジョンイル)総書記が死去したことを受けて朝鮮人民軍最高司令官に就任、翌年に党第1書記、国防委員会第1委員長に就いたのに続き党委員長に就任したことで、党と軍を掌握する地位を固めた。

最終更新:5/9(火) 12:08

聯合ニュース