ここから本文です

盛岡で「文具フェア」初開催へ 「文具の魅力再発見」をテーマに /岩手

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 13:52配信

 文房具などの販売を行う「平金商店パステル館」(盛岡市中ノ橋通1、TEL 019-652-2881)が「第1回盛岡文具フェア」を5月19日・20日、ななっく(中ノ橋通1)7階催事場で開催する。(盛岡経済新聞)

 同イベントは文具メーカーなどが集まり展示即売を行うもの。全国的にも同様のイベントが行われているが、その多くは業者向けであるという。今回は「文具の魅力再発見」をテーマに、実際に文具を使うユーザー向けに、普段の買い物では聞くことができない文具の機能や特徴などについて各メーカーの専門家から直接説明を受けられるイベントとして企画。文具メーカー40社が参加し、東北最大級のフェアとなる。

 同店店長の小泉道子さんは「メディアに取り上げられる機会も増え、性別や年齢を問わず文房具ブームが広まっているように感じる。皆さんが何気なく使っている文具にも、さまざまな仕組みや面白い機能が隠れている。普段の買い物では知ることができない文具の魅力に出合ってほしい」と話す。

 期間中は展示即売会のほかトークショーや各メーカーによる体験コーナーも用意。トークショーはテレビや雑誌などで活躍し「文具王」としても知られる高畑正幸さんをゲストに、文具市場全体にまつわる話や歴史、話題の文具についてトークを展開する。体験会では色鉛筆や絵の具を使った塗り絵、工作、万年筆やシャープペンシルの組み立て体験を提供する。

 「ななっく」4階の同店特設会場でもマスキングテープや「おもしろ消しゴム」の詰め放題、マスキングテープの貼り放題イベントなどを行う。

 副店長の小川智子さんは「驚きや発見に出合い、お気に入りの文具が見つかるイベントになっている。専門家と会話もできるので、普段感じている疑問や悩みも解決できるのでは。見ているだけでも楽しめるので、ぜひ足を運んで」と呼び掛ける。

 開催時間は19日=10時~18時、20日=10時~17時。入場無料。体験コーナーの一部は有料。詳しいイベント内容はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 13:52

みんなの経済新聞ネットワーク