ここから本文です

ゴルフ=元世界ランク1位スコット、さらなる成功に意欲

ロイター 5/9(火) 10:36配信

[8日 ロイター] - 男子ゴルフの元世界ランク1位、アダム・スコット(36、オーストラリア)は、選手としての全盛期はまだ先にあると信じている、とロイターに述べた。

スコットは2014年5月、タイガー・ウッズ(米国)を抜いて世界ランク1位の座を獲得。11週間にわたりトップの座をキープした。現在は世界ランク11位。

2013年のマスターズ・トーナメントでメジャー初優勝を達成したスコットは先週、ロイターに対し「この先も長い間、活躍できると思っている」とコメント。

「ストレスもけがもない。成功に対する気持ちは、これまでと同じくらい強い」と意欲を示した。

最終更新:5/9(火) 10:36

ロイター