ここから本文です

大阪夏祭りの始まり「愛染まつり」 今年も愛染娘のオーディション実施へ /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 15:00配信

 四天王寺の支院「愛染堂・勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)」(大阪市天王寺区夕陽丘町)が現在、「愛染まつり」を盛り上げる本年度の「愛染娘」を募集している。(あべの経済新聞)

愛染まつり恒例の宝恵駕籠パレード

 大阪の夏祭りの始まりとして毎年6月30日~7月2日に行われる同祭は、初日に谷町筋を練り歩く宝恵駕籠(ほえかご)パレードが恒例。宝恵駕籠に乗るのが浴衣姿の愛染娘12人(留学生枠2人含む)で、祭り期間中は花守りの授与のほか、特技を披露する「愛染娘(愛嬌)コンテスト」(7月1日)に参加する。愛染娘には毎年、約300人の応募があるという。

 愛染娘10人の選考スケジュールは書類選考の後、5月20日にオーディションを実施。合格者は6月3日にオリエンテーション、15日にマスコミ各社を回る広報活動を予定する。応募条件は18歳以上の健康な女性。

 応募方法などの詳細はホームページで確認できる。締め切りは5月15日(消印有効)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 15:00

みんなの経済新聞ネットワーク