ここから本文です

静岡ホビーショー11日開幕 一般公開は13、14日

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/9(火) 21:00配信

 国内の模型メーカーの新作見本市「第56回静岡ホビーショー」(静岡模型教材協同組合主催)が11日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開幕する。11、12日は業者商談会。入場無料の一般公開は13、14日。



 プラモデルやラジコン、鉄道模型など国内メーカー78社が出展し、国内外のバイヤーや模型ファンに新製品をPRする。

 タミヤ(静岡市)はドイツの玩具見本市への出展50周年を記念したプラモデルを特別展示する。青島文化教材社(同)は艦船やスポーツカーなどの新製品のほか、新規ユーザーをターゲットに作りやすさを重視したモデルカーの試作品を公開する。トミーテック(栃木県)は県内各地を走る鉄道車両の模型を展示する。

 13日からのモデラーズクラブ合同作品展には、韓国、台湾、東南アジアなど海外からの参加も含めた263の愛好家団体が参加し、計約1万点の作品を持ち寄る。

 一般公開日は午前9時から午後5時(最終日は同4時)まで。両日、中学生以下の先着千人に出展企業のプラモデルなどを贈る。

静岡新聞社

最終更新:5/10(水) 0:30

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS