ここから本文です

東急プラザ表参道原宿に「コールドストーン」限定店 トッピング選ぶソフトクリームも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 15:14配信

 東急プラザ表参道原宿(渋谷区神宮前4)3階のポップアップスペース「OMOHARA STATION」に5月9日、米アイスブランド「コールド・ストーン・クリーマリー」の期間限定ショップがオープンした。運営はコールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン(中央区)。(シブヤ経済新聞)

トッピング3種類を選んでソフトクリームをデコレーションできる

 同社が昨夏発売したソフトクリーム「リッチミルク」のアピールを図るもの。ブランド初のセルフトッピングができる体験型ショップで、ブランドの「オリジナル性」を表現する。コアターゲットは20~30代の女性。40席ほどのイートインスペースを用意する。

 「リッチミルク」の味は1種類だが、コーンはスタンダードなプレーン(520円)をはじめ、縁にレインボースプリンクルをまぶす「レインボー」、綿菓子でソフトクリームを包むように作る「コットンクラウド」(以上550円)など7種類を用意。トッピング体験「MYデコソフト」(追加100円)は、キットカットやラムネ、ドライフルーツ、プレッツェル、アーモンドなど10種類から3種類選べる。

 併せて、フルーツやホイップクリームでデコレーションする夏季・移動販売限定のアイスキャンディー(280円~480円)、アイスクリームのような見た目のバスボム(918円)も販売する。

 営業時間は11時~21時。6月30日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 15:14

みんなの経済新聞ネットワーク