ここから本文です

【POG】芝で切れそうなターフェルムジークはドイツ馬同士のカップリング

デイリースポーツ 5/9(火) 11:00配信

 日本ダービーが終われば、6月からは2歳馬たちが続々とデビュー。クラシックに一喜一憂したPOGファンにとって、運命のドラフト会議が間近に迫ってきた。来年の桜花賞馬、来年の日本ダービー馬を探すのが、競馬のもうひとつの楽しみ方。将来性豊かな若駒たちをピックアップする。

 ◇  ◇

【馬名】ターフェルムジーク

【父名】ノヴェリスト

【母名】アルメーリヒ

【性別】牝

【毛色】鹿毛

【誕生日】5・15

【生産者】追分F

【馬主】サンデーR

【所属・厩舎】栗東・渡辺

【兄弟】アルメリアブルーム、タイタニウム

【関係者コメント】追分FLV・藤澤厩舎長「ケイコは現段階でも1頭で走れるほど。折り合いに問題はないし、前向きな走りをしますよ。芝で切れそうなイメージがあって、距離の融通も利くと思います」

最終更新:5/9(火) 11:00

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ