ここから本文です

“くさい発言”浦和・森脇は2試合出場停止処分「不適切で侮辱にあたる」と判断

東スポWeb 5/9(火) 17:14配信

 Jリーグは9日、4日に行われた浦和―鹿島戦(埼スタ)で侮辱的な発言をした浦和のDF森脇良太(31)に対し、2試合の出場停止処分を決定した。

 4日の試合では後半に両チームの選手間で小競り合いが起きた際に、森脇が鹿島のMFレオシルバ(31)に対し「くさいんだよ」と侮辱的な発言をしたと鹿島MF小笠原満男(38)が主張して騒動に発展。一方で、森脇はレオシルバに向けた言葉ではないと主張していた。

 この騒動を受けて7日に規律委員会が個別に聴取を実施し、今回の決定に至った。

 レオシルバに対する発言だったのかが争点になっていたが、Jリーグの黒田卓志フットボール本部長は「(両者の主張に)相違があった。そこについては確認できなかった」とし、差別的な意図までは認定せず。「不適切で侮辱にあたる」と判断して2試合の出場停止処分が下された。

 これが最終決定となり、森脇は14日の新潟戦(デンカS)と20日の清水戦(埼スタ)で出場停止となる。

最終更新:5/9(火) 19:05

東スポWeb