ここから本文です

高橋真麻 5・9入籍なし「年内は絶対ない。たぶん39歳ぐらい」

5/9(火) 17:14配信

東スポWeb

 元フジテレビアナウンサーで2世タレントの高橋真麻(35)が9日、都内で行われた電力小売事業「じぶん電力」の事業説明会見(日本エコシステム主催)に出席。交際中の彼氏と年内中の結婚はないと断言した。

 鮮やかなグリーンのワンピース姿で登場した真麻は、同社の白髭博司社長から“1年間電力無料権”を贈呈されると、鼻の穴を全開にして喜びを表現。そんな真麻は今年3月に放送された「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)で、交際中の彼氏に大安の5月9日に結婚しようと相談し「いいよ」と返事をもらったことを明かした。

 さらに1日には「スッキリ!!」(日本テレビ系)に生出演中、途中退席し「ちょっとつわりが」と“冗談”を飛ばしたことが話題になったばかり。この日は、テレビ朝日・宇賀なつみアナ(30)が結婚を、女優・相武紗季(31)が第1子妊娠を発表しており、これに続くのか気になるところだ。

 しかし、真麻は「恋人がいるからすぐ結婚というわけでもない。毎回、イベントで恋愛や結婚の話題になるが、結婚しないしない詐欺みたいになる。千原さんと飲みながらやる番組の中で明かしたエピソードトークで、ジョークといえばジョークだった。おめでとうとたくさんメールがきたけど、どれくらい真実味があるかは謎」と、この日の入籍を否定。

 続けて「今日は会見の延長でということがなくて申し訳ない。彼との間でもまだ(結婚に)現実味がない。(結婚は)家と家のことなので軽々しく言うことじゃない。反省している。年内は絶対ないと思う。たぶん(結婚は)39歳くらいじゃないかな」と結婚まで、まだ4、5年かかる見込みだと明かした。

 また“つわり発言”については「最近ふくよかになったので、冗談に聞こえなかったのかも。でも(デキ婚なら)お父さんに斬られちゃう」と、フライング時には“桃太郎侍”から制裁を受ける可能性があるとして笑わせた。

最終更新:5/9(火) 17:52
東スポWeb