ここから本文です

浜乙女が「味仙 台湾ラーメン風味ふりかけ」 東海地区限定販売 /愛知

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 16:09配信

 味付けのりやお茶漬け、ふりかけ商品などの製造・販売を手掛ける浜乙女(名古屋市中村区名駅4)は4月25日、「味仙(みせん) 台湾ラーメン風味ふりかけ」を東海地区限定で発売した。(名駅経済新聞)

「味仙 台湾ラーメン風味ふりかけ」をごはんに掛けたイメージ

 名古屋名物「台湾ラーメン」発祥の店である「味仙」本店監修の下、作った同商品。「唐辛子の辛味とニンニクのうま味」が効いた台湾ラーメン「風味」のふりかけとなっている。

 2グラムの個包装が20袋入りで、価格は540円。東海地区の駅売店やサービスエリアで販売する。

 同社はこれまでに「世界の山ちゃん 手羽先風味ふりかけ」「スガキヤ ラーメン風味ふりかけ」など名古屋めしをモチーフにした商品や、大阪のカレー店・自由軒の「名物カレー」や、沖縄の乾燥梅の菓子「スッパイマン」などとコラボしたふりかけを開発・販売している。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 16:09

みんなの経済新聞ネットワーク