ここから本文です

ドルは113円前半、輸出勢の売りが上値抑える

ロイター 5/9(火) 12:31配信

[東京 9日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べわずかにドル安/円高の113.19/21円。

米10年国債利回り<US10YT=RR>は午前9時にかけて一時2.3922%まで上昇し、ドル/円も113.38円の高値を付けたが、その後は、米国債利回りの反落や輸出勢の先物売りに阻まれ、正午までにドルは反落した。

正午時点の米10年国債利回りは2.3795/2.3777%の気配。

ドルは113.37円付近の上値抵抗線を一時的に上抜けたものの、実需の売りに押されて上昇に弾みがつかなかった。市場では2、3カ月物の先物ドル売り予約をする輸出勢が散見されたという。

最終更新:5/9(火) 12:31

ロイター