ここから本文です

クリントン元大統領がサスペンス執筆中、ベストセラー作家と共著

ロイター 5/9(火) 13:19配信

[8日 ロイター] - ビル・クリントン元米大統領はベストセラー作家ジェームズ・パターソン氏と共同でサスペンス小説「The President is Missing」(大統領は行方不明)を執筆中で、2018年6月に発売される予定。

出版社のKnopf Doubleday Publishing GroupとHachetteBook Groupが8日明らかにした。小説は「陰謀やサスペンス、権力の最高峰からみた世界的出来事の舞台裏などが盛り込まれたユニークな作品」になるという。

以前からパターソン氏のファンだったクリントン元大統領は、同氏との共同作業を楽しんでいると述べた。「在職中の大統領についての本を製作中だ。職務やホワイトハウスでの生活、ワシントンの政界について私が知っていることを描写するのはとても楽しい」と声明で述べた。

臨床心理学博士のアレックス・クロスを主人公とした人気シリーズなどで知られるジェームズ・パターソン氏は「私が語るストーリーを、クリントン大統領の洞察力が実に興味深いものにしてくれる。稀有な組み合わせだ。読者はサスペンスに引き込まれるのはもちろんだが、大統領という仕事の内側を知ることができる」と語った。

最終更新:5/9(火) 13:19

ロイター