ここから本文です

「うまい棒498本分で買えちゃうんですか!?」 もしTOKIOが通販番組やったらのパロ漫画が納得の展開

5/9(火) 14:02配信

ねとらぼ

 ジャニーズが誇る本業が何なのか分からないアイドルグループ「TOKIO」が、もし通販番組を担当したらというパロディー漫画が納得の展開です。あぁ、この番組なんか見たことある気がする……。

【画像で見る:TOKIOパロディー漫画全ページ】

 国分さんの「さぁ というわけで始まりました『DASHショッピング』」という掛け声で始まった通販で販売するのは、「本格檜(ひのき)まな板」。序盤から「でもお高いんでしょう」という決めゼリフをぶっ放してしまう長瀬さんに、優しく「早えよ まだだよ」とツッコんであげる松岡さん。

 さらに国分さんからまな板の説明を聞いた山口さんは、「檜は水に強くて丈夫な上に抗菌作用があるから雑菌が繁殖しにくく衛生的」と専門家顔負けのコメント。メンバーから「さすが木に詳しい」と褒められると、爽やかに「職人ですから」と言い切っています。

 実演は料理上手な松岡さんが担当。刃あたりについて「まるで全てを愛で受け止める女神のようだね」と語っていますが、実演しているのはあくまでも檜のまな板です。そして気になるお値段は、まな板のお手入れ用に「専用やすり」が付いて、4980円。これには「うまい棒498本分で買えちゃうんですか!? お得!!」と長瀬さんが目を輝かせています。何でうまい棒レートで換算しちゃうの。そして安いの? 高いの……?

 最後は「食材を“カット”する“板”ですからね。“買っといた”方がいいと思いますよ!」と菩薩のような表情のリーダーが得意の駄じゃれで落とし、変な空気が漂いました。そう、これでこそTOKIOなんだ……!

 この漫画を描き上げたのはうぱ崎(@haraechi0119)さん。漫画の展開が「分かる!」なことに加えて、メンバーのしぐさや表情を見事に捉えていることから、公開数日で10万“いいね”を獲得。TOKIOファンからも絶賛されています。

 なお通販で販売しようとしていた「まな板」は、2014年3月に放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」3時間スペシャルで松岡さんが放った「まな板にしようぜ」という言葉が元ネタ。アクシデントから誕生したまな板でしたが、総集編などでも何度か取り上げられており、ファンの間では忘れられない名言となっています。これに気づいた人たちからは「ただの鉄腕DASHすぎてもうwww」というコメントが寄せられており、TOKIOファンのみならず、DASHファンまでもをうならせています。


画像提供:うぱ崎(@haraechi0119)さん

最終更新:5/9(火) 14:02
ねとらぼ