ここから本文です

富士山須走口の「まぼろしの滝」が見頃へ 今年は例年通り /山梨

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 17:55配信

 富士山須走口5合目(静岡県小山町)から歩いて30分ほどの場所にある「まぼろしの滝」が現在、見頃を迎えようとしている。(富士山経済新聞)

まぼろしの滝

 毎年、5月中旬から6月上旬にかけての暖かい日に現れる「まぼろしの滝」。富士山の雪解けの水が地面に染み込まずに滝となって現れる。

 見頃の時期について、須走口5合目の山荘菊屋店主の渡辺昇さんは「今年は例年並みで、早くも遅くもない。すでに暖かい日であれば見ることができ、8日は暖かく水量もあり良かった。15日~25日にかけて見頃になりそう」と話す。

 「富士山の今の雪の状況から予想すると、6月ではもう遅いのでは。5月の暖かい日に出掛けてほしい。道も整備されており運動靴で行くことができるが、足元に気をつけてけがのないように楽しんでほしい」とも。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 17:55

みんなの経済新聞ネットワーク