ここから本文です

愛媛県美術館内にカフェ新店 地元生まれのオリジナルブレンド提供 /愛媛

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 18:46配信

 松山・堀之内にある愛媛県美術館内に4月27日、「the park M’s coffee」(松山市堀之内)がオープンした。経営は、県内に和風郷土料理店などの飲食店を展開している「かどや」(宇和島市錦町)。(松山経済新聞)

 飲食店「かどや」をはじめ、居酒屋「えん家」などを展開する同社14店舗目。同店名では初出店となる。

 46の店内席に加え、テラス席も用意する。

 同店「お薦め」メニューは、地元・城山で生まれた「城山ブレンド珈琲(コーヒー)」(S=330円、M=400円、L=470円)。コーヒーのほか、キャラメルマキアートや宇治抹茶ラテなどのエスプレッソやタピオカミルクティーなども提供する。提供するメニューは地産地消にこだわり、県内産の旬の素材をなるべく利用できる体制を整えているという。

 同店担当者は「美術館を訪れた人のみならず、市民会館や城山公園などの施設の人や利用者など、幅広い方々に利用してもらいたい」と話す。「今までは和食や郷土料理が中心でやってきたが、ジャンルにとらわれずに挑戦し拡大していきたい」とも。

 営業時間は9時40分~18時。月曜定休(第1月曜を除く、翌火曜休業)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 18:46

みんなの経済新聞ネットワーク