ここから本文です

楽しんご、急性腹膜炎で緊急手術「人間ドッグで何も異常無かったのに!」

スポーツ報知 5/9(火) 16:37配信

 お笑い芸人・楽しんご(38)が9日、ツイッターを更新し、緊急手術が急性腹膜炎によるものだったことを報告した。

 「病名は急性腹膜炎でした。死ぬ手前位の病気らしいです」と病名を明かした楽しんごは、「右脇腹の鈍痛に耐えながら仕事してて、限界が来て、普通の盲腸かと思い手術も1時間で終わると思いきや、4時間以上掛かり、中で穴が空いててかなり重症だと!!4か月前は人間ドッグで何も異常無かったのに!原因は、激太り?」と点滴をしながらベッドに寝ている写真をアップした。

 8日には、姉が楽しんごの代理で「昨日楽しんごが緊急手術をしました。仕事関係者の方々連絡取れず申し訳ありません。前日に痛みに耐えながらイベントをして良く頑張っていました。頑張っていた楽しんごに皆様温かいメッセージお願い致します」と関係者に謝罪した。

最終更新:5/9(火) 16:41

スポーツ報知