ここから本文です

大関とり高安、白鵬に善戦「骨身にしみる立ち合いだった」

デイリースポーツ 5/9(火) 15:41配信

 「大相撲夏場所」(14日初日、両国国技館)

 大関とりを目指す関脇高安(27)=田子ノ浦=は9日、都内の尾車部屋で行われた二所ノ関一門の連合稽古で横綱白鵬(32)=宮城野=に善戦した。他一門ながら自身を目当てに出稽古に来た横綱に思い切ってぶつかっていった。

 いきなり、強烈な当たりでのけぞらせ、左を差して一気の寄り。その後も豪快な下手投げで振り回して、横綱を本気にさせた。10番取って2勝8敗ながら、収穫はいっぱいだ。

 「やっぱり骨身に染みる立ち合いだった。思い切って当たって行ったけど、横綱の当たりが強かった。どんな形でも攻める姿勢で取ろうとした。勝ち負けも大事だけどきょうは内容も良かった」とすがすがしい笑顔。大事な場所へ最高の調整となり「もう少し体力を付けて、いい状態で初日を迎えたい」と、話した。

最終更新:5/9(火) 16:03

デイリースポーツ