ここから本文です

海洋研究の最先端、JAMSTEC横須賀本部が一般公開 /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 5/9(火) 21:56配信

 海洋研究の最先端「海洋研究開発機構 JAMSTEC」は5月13日、横須賀本部(横須賀市夏島町2)の施設を一般公開する。(横須賀経済新聞)

 当日は、海底広域研究船「かいめい」の船内公開、深海巡航探査機「うらしま」や無人探査機「かいこうMk-IV」「おとひめ」などの実機展示を予定。最先端設備がそろった研究室を見学できる「地球分析オープンラボ」、公開セミナー、キッズパークなども開催。

 地球シュミレータを使った「気象シュミレーションゲーム」なども。公開セミナーでは、「永久凍土からメタン!?~北極の大地の氷が融けるとき」「まんとるプロジェクト」など海洋専門家らが最新研究成果を披露する。

 謎の多い深海サメの生態をしらべるための解剖実験「サメ解体″深″書~深海サメの体のヒミツ」なども公開予定。「ちきゅうドライカレー」など飲食屋台も出店する。

 開催時間は9時30分~16時。入場無料。京急追浜駅より無料シャトルバスも運行。問い合わせは同機構(TEL 046-867-9049)まで。詳細は同機構サイトで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/9(火) 22:14

みんなの経済新聞ネットワーク