ここから本文です

実写映画「東京喰種」、追加キャストに佐々木希、ハマケン、村井國夫ら 「あんていく」メンバーが勢ぞろい!

ねとらぼ 5/9(火) 18:02配信

 7月29日公開予定の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」の追加キャストが発表されました。俳優の村井國夫さん、浜野謙太さん、女優の佐々木希さんらが喫茶店「あんていく」のメンバーを演じます。

【画像】「あんていく」メンバーのパノラマ写真

 今回発表された追加キャストは、作中に登場する喫茶店「あんていく」に集う6人のグールたち。「あんていく」の店長・芳村功善を俳優の村井國夫さん、古株の男性店員・古間円児を“ハマケン”こと浜野謙太さん、美人女性店員・入見カヤを佐々木希さんが演じる他、無口な男・四方蓮示を柳俊太郎さん、「あんていく」に身を寄せる女性・笛口リョーコを相田翔子さん、リョーコの娘・笛口雛実を桜田ひよりさんと、原作でもおなじみの面々の担当キャストが明らかになりました。

 さらに6人のソロショットが収められたビジュアル写真が公開。窪田正孝さん演じる主人公・金木研(カネキ)と清水富美加さん演じるヒロイン・霧嶋董香(トーカ)を含めた、「あんていく」メンバーが勢ぞろいしたパノラマショットも解禁されています。芳村店長の渋さとカヤの美しさよ……。

※柳俊太郎さんの柳は旧字

 村井さんは、「喰種は、人肉を食う事でしか生きられぬ種族。不快感を持つ人もいるだろう。しかし、底に流れるのは、愛なのです。自分の正義の為、種族への愛のために闘うのです。その愛の深さに感動する事は、間違いありません」と同作について重みのある発言。浜野さんも「こんなイカした作品に参加できてすごく嬉しいです」「やるところまでやるアクション然り、エグい部分然り、出来上がりがマジで楽しみです」と作品への自信をのぞかせています。

 また、原作の大ファンだという佐々木さんは、「映画への出演が決まった時はとても嬉しく、光栄でした」と喜びのコメント。相田さんは、「原作を読んだ時に、ありえないくらいの恐怖感を感じました」とその衝撃を振り返っており、役どころについては「悲しみと恐怖の葛藤の中、母としての優しさや強さをもって生き抜く様を、しっかりと表現出来るよう取り組みました」と演技のポイントも語っています。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

最終更新:5/10(水) 12:55

ねとらぼ