ここから本文です

イスラム国、ロシア情報部員とする人物の殺害映像公開=監視団体

ロイター 5/9(火) 17:59配信

[ドバイ 9日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国」(IS)は、シリアで拘束したロシアの情報部員とする人物を殺害する映像を公開した。インターネット上で過激派の活動を監視する米団体「SITE」が9日明らかにした。

ロシア語による12分間の映像は、同国の対独戦勝記念日に公開された。黒いジャンプスーツを着用したこの男性は、砂漠とみられる地面にひざまずいた状態でロシアの他のエージェントに降伏を呼び掛け。その後、あごひげを生やした男にナイフで首を切断された。

映像の信ぴょう性は現時点で確認できておらず、男性の身元も不明。いつ殺害されたのかも分かっていない。

ロシアの国防省および連邦保安局(FSB)からのコメントは得られていない。

最終更新:5/9(火) 18:02

ロイター