ここから本文です

中国人民銀、ノンバンクの影響注視へ=報告書

ロイター 5/9(火) 18:04配信

[北京 9日 ロイター] - 中国当局は、ノンバンクの金融機関が金融の安定に与える影響について注視する方針。中国人民銀行が9日、報告書をウェブサイトに掲載した。

また、市場介入政策の国際的な波及効果についても十分に留意すべきだとした。

報告書は「銀行が依然として中国の金融システムを支配しているものの、ノンバンクの金融機関もかなりの影響力を有している」と指摘した。

また、中国の株式市場や金融セクターの変動が米国や英国、ドイツ、日本といった先進国に与える影響について分析。「中国の金融セクターは世界の金融市場、特に日本の金融セクターにかなりの影響を及ぼしている」とした。 

*内容を追加しました。

最終更新:5/9(火) 19:06

ロイター