ここから本文です

オーストラリア、今後10年でインフラ整備に750億豪ドル投資へ

ロイター 5/9(火) 22:56配信

[キャンベラ 9日 ロイター] - オーストラリア政府は9日、今後10年でインフラ整備に750億豪ドルを投じる計画を発表した。資源ブームの終えんを迎えた豪経済を次の成長局面に導くことが狙い。

モリソン財務相はこの日公表した予算案に関する議会演説で「われわれは成長支援に向けて、鉄道や滑走路、道路の構築に投資することを選ぶ」と述べた。

計画の目玉は、南東部のメルボルンから北東部沿岸のブリスベーンを結ぶ計1700キロメートルの長距離鉄道網の整備。建設のピーク時には1万6000人の雇用創出を見込む。

その他、スノーウィー・マウンテンズ水力発電事業に関し、政府の権益拡大、または完全所有の可能性も排除しないとしている。

最終更新:5/20(土) 11:52

ロイター